競馬
FC2 Blog Ranking

有料情報のお申し込み方法


今週の日曜日は根岸ステークス、シルクロードステークスの合計2鞍提供となります。

シルクロードステークスは、過去10年で8頭の二桁人気馬が馬券に絡んでおり、毎年のように穴馬の好走が目立ちまます。
過去10年で4度が10万馬券決着(近4年で3回)となっており、高配当が狙える1戦となります。
20年のシルクロードSは人気馬2頭を軽視し、6番人気の爆弾情報馬エイティーンガールが2着に好走して63万円を獲得していただきました。
今週のシルクロードステークスは爆弾穴馬出走レースとして会員様へ情報を提供させていただきます。

20年のシルクロードステークスの情報内容


土曜日の結果

東京12レース

1カランドゥーラ
2走前に9か月ぶりのレースでいきなり2着に好走した同馬。
「久々でもいいレースができました。勝ち馬とは切れ味の差がでましたが後ろは離しているようにこの馬の力は見せました。(馬体が)増えていたのは成長分です。」との事で、このレースは休み明けでテンションが上がっていまいたが、内枠から先団直後につけて絶好のポジションを確保し、スムーズに折り合って4角では抑えたままで単独の2番手となりました。
最後は追われて少しだけ内にササる面を見せ、ラスト100mで抜け出したところを勝ち馬に交わされましたが後続には3馬身半以上の差をつけました。
前走は本命馬らしい取り口でしたが、平均ペースでタイトなラップ構成の中、仕掛けどころが難しい展開でも中身の濃い3着に好走できており、長期休養明け叩き3戦目のここも上位評価の1頭となります。

5ディオスバリエンテ
右前蹄球を痛めたため、前走は日曜追いが出来ずに調整が狂いましたが道中は前に入られれる場面がありながらもスムーズに立ち回って2着に好走しました。
ラスト1ハロン過ぎに先頭に立ったため、最後は目標になった分もあって差されましたが、順調に調整されている今回は大きくパフォーマンスを高めてくる可能性が高く、このクラスは直ぐに勝てそうな1頭と言えます。

12ノワールドゥジェ
未勝利勝ちは先行する形で決めましたが、久々+昇級戦となった2走前は伸び切れずに7着。
叩き2戦目の前走は、抜群のスタートから控えて好位の4番手となり、そこで脚を溜めて直線に向くと徐々に加速して馬込を割ってラスト100mで先頭に立つ場面を作りました。
ゴール前で勝ち馬の郷愁を受けてクビ差の2着となりましたが、「もう少し早く仕掛けていれば勝っていたと思います。クラスに目途は立てる事ができましたし、次も良いと思います。」との事で、再度同舞台のここも上位濃厚の1頭と言えます。

結果は上記情報馬3頭のワンツースリー決着となり、3連単61.1倍的中で30万5500円の払い戻しとなりました。

30







↓日曜日情報の登録受け付け中です↓
2021年・秋のG1レース結果12戦9勝 約300万円獲得
チャンピオンズカップ 526.6倍的中

ジャパンカップ 
◎2コントレイル1着、爆弾情報馬9オーソリティー2着で17万8000円獲得

マイルチャンピオンシップ
情報馬2頭の馬連1点指示3.7倍的中で22万2000円獲得

天皇賞・秋
馬連2点指示で3.9倍的中となり、23万4000円獲得

菊花賞
無料公開した3頭が全て4着以内に入り、3連単795.6倍的中で47万7360円獲得

秋華賞
3連単264.1倍的中で23万7960円獲得




2021年の春のG1レース 成績(11戦5勝325万円獲得)

・高松宮記念 97.7倍的中で29万3100円獲得

・大阪杯 危険な人気馬グランアレグリアを切って159万円獲得

・桜花賞 3連複26.6倍的中で39万9000円獲得

・皐月賞 823.2倍的中で41万円獲得

・オークス 3点指示で56万4000円獲得



2020年の秋のG1レース結果は12戦7勝となりました。

2019年の下半期のG1レースは12戦5勝 215万円獲得となりました。

2017年のG1レース結果は23戦10勝(的中率43%)
累計330万1000円獲得(回収率260%)となりました。

2016年G1レース結果
21戦14勝(510万円獲得)

2015年G1レース結果(秋)
11戦7勝(60万円→302万7630円)

2014年G1レース結果
22戦12勝(106万円購入→445万3100円獲得)

2013年G1レース結果
22戦9勝(74万円購入→334万5770円)


先週の重賞回顧は無料でメール配信させていただきます。
下記メールにカラメールを1度送って頂いた方には毎週無料で重賞回顧をメールさせていただきます。
g1g2g3アットマークk.wwwmail.jp
(『アットマーク』は半角の『@』に変換して下さい