競馬
FC2 Blog Ranking


2011年 秋のG1シーズン競馬情報結果
メインレース競馬予想+勝負レース競馬予想
中央競馬53レース提供 20レース的中

的中率 37.7%
回収率 219.5%
↓↓↓↓↓↓

2011年の結果

(昨年はメインレース予想と1週間に1鞍の勝負レース予想で大幅黒字となりました。)


▼土曜日の見解の結果
京都11レース

第20回 平安ステークス(GIII)

59kgでも京都1900の舞台であればハタノヴァンクールに注目。
エンジンの掛かりが遅いタイプなだけに小回りの地方よりも
中央でのレース方が競馬がし易いタイプ。

1800だと届かない恐れがあるが、1900であればこの馬の持続力ある脚がより武器になる。
前回の休み明けであるみやこS時は、約6週間栗東で乗り込み、時計は10本出していた。今回は5週間の乗り込みで、時計は9本。坂路とチップを併用するのも同様。
直前の坂路の動きは素晴らしいものがあり、状態面での上積みは確実。
59kgは確かに課題だが、この人気の離れ具合であればむしろ上昇の魅力を取りたい。


ニホンピロアワーズ
JCDを除けば元来詰め甘の馬。
アンタレスSで復帰すると、逃げるナリタシルクロードの直後にピタリとつけ、どこで抜け出そうかという構え。

3~4コーナーから上がってきたホッコータルマエを待ってからは2頭のマッチレースとなった。
ビッシリ叩き合った末、僅かにホッコータルマエに遅れを取って2着に敗れたが、勝ったホッコーが57キロ、ニホンピロアワーズが59キロだったことを思えば、まったく悲観する内容ではなかった。

そのホッコータルマエが、先日行われた交流GⅠ・かしわ記念で、エスポワールシチーやローマンレジェンド、セイクリムズンやテスタマッタらダートの一流馬たちを一蹴して初GⅠ制覇。
ホッコーラルマエは昨年のみやこSでローマンレジェンド、ニホンピロアワーズとクビ+クビ差の3着としていたし、今が伸び盛りの4歳馬。片や休み明けだったニホンピロアワーズは敗れたとはいえ4分の3馬身差で、3着のハートビートソング(56キロ)には2馬身半差と決定的な差をつけていただけに、地力上位は明らか。


33

















会員様情報で馬単2350円的中!





1週間コース:40000円
(競馬開催のある土日のメインレース予想各1鞍+メインレース以外の勝負レース予想の提供)


お申し込み方法



2012年のG1レースは
22戦12勝となりました。

フェブラリーS:不的中
高松宮記念:
950円的中
桜花賞:不的中
皐月賞:
3190円的中
天皇賞:
9万7140円的中
NHKマイルC:不的中
ヴィクトリアマイル:不的中
ダービー:不的中
オークス:
3万610円的中、6640円的中、820円的中
安田記念:不的中
宝塚記念:11550円的中
スプリンターズS:1万7540円的中
秋華賞:300円的中
菊花賞:
4380円的中
天皇賞:3万9520円的中

エリザベス女王杯:1790円的中
マイルCS:不的中
ジャパンカップ:700円的中
ジャパンカップダート:不的中
阪神JF:不的中
朝日杯:4530円的中

有馬記念:不的中