競馬ランキング競馬
FC2 Blog Ranking

「メッセージ(パソコンサイトは画面右側)」から「お名前」、「メールアドレス」記入後、「お支払方法」をお知らせください。
有料情報のお申し込み方法
お問い合わせはg1g2g3アットマークk.wwwmail.jpまでお願いします。
(『アットマーク』は半角の『@』に変換して下さい))



今週は2023年初のG1レース、フェブラリーS週となります。

2022年の秋のG1レース成績 11戦6勝約120万円獲得

今週はフェブラリーステークス,ダイヤモンドステークス,京都牝馬ステークス、小倉大賞典の4つ重賞が組まれており、勝負レースを含めて会員様には5鞍の情報提供となります。

今週のフェブラリーステークスは通常の3倍額(約10万円)の3連単勝負レースとなります。

また、今週の勝負レースも強力情報馬が出走となるため、通常の倍額での勝負レースとなります。

↓昨年はカフェファラオとソダシからの3連単指示で53万8580円獲得

↓21年は2-3着が逆の結果となり、約80万円の速い戻しが不的中となりました。

↓20年のフェブラリーSは◎12モズアスコットの1着固定で5インティ切りの3連単指示で46万馬券的中となり、139万4760円の払い戻し

↓19年のフェブラリーSは情報馬が1~3着を独占し、馬連4.3倍、3連単66.2倍ダブル的中

↓17年のフェブラリーSは3連単軸2頭マルチで92.4倍的中



重賞回顧:京都記念

2:10.9 59.5-59.0 M
12.5 - 10.9 - 11.2 - 12.3 - 12.6 - 12.4 - 12.3 - 12.2 - 11.6 - 11.3 - 11.6

1着ドウデュース
出負けして後方3番手から進め、前半から流れている中でコントロールしつつ余裕ある入り方ができており、1~2角で緩んで馬群が向正面で凝縮していく過程で、中団外にコントロールしながら押し上げる形で3角に入り、3角で先に動いたマイネルファンロンを目標にしつつ楽な手応えで4角に入り、馬なりに近い形で3列目に押し上げて直線に入る恰好となりました。
直線序盤で左手前に替えて一気に切れて先頭に立ち、そのままL1で突き抜けて3馬身半差の圧勝劇。
L2の4角出口から直線前半最速地点で違いを作ってきましたが、3~4角では坂井騎手の仕掛けが甘すぎて加速過程になっており、この地点ではそこまで速くないラップを踏んでいるため、地力のある馬が外からスピードに乗せやすい形で入ってくればここで違いを作るのは当然と言えます。
上がりで見てば34.0程度となっており、後半の素材面としてだけで見ればそこまで高いパフォーママンスとは言えません。
今回の評価ポイントは、これをこのペースで流れても引き出せた点で、ドウデュースの本質は長距離的な競馬よりも中距離色の方が強い競馬で、今回は全体で流れた点と中弛みに武豊騎手が完璧に合わせる競馬ができていたことで高いパフォーマンスを発揮する事ができており、好走スポットが完全にフィットした時に抜けたパフォーマンスを見せるタイプと言えます。

2着マテンロウレオ
好発を切った後は軽く促しつつ進めていく形となり、外からユニコーンライオンを行かせて無理せずに好位の内目を進める格好となりました。
道中も3列目の内でキングオブドラゴンの後ろで我慢させ、中弛みに巻き込まれながら3~4角でも3列目の内で我慢して敢えてスペースを広げて進路を探し、4角でも4列目でワンテンポ待って最内の加速スペースを作って直線に入りました。
直線序盤で前のスペースを潰した時に上手くプラダリアの後ろを確保し、速度を削がずに捌いてL1でそのまま外に出してプラダリアをクビ差で捕えて2着確保となりました。
今回は中弛みに巻き込まれた馬にはかなり難しい競馬になっていましたが、横山騎手は3角地点で敢えてワンテンポ待っており、ワンテンポ待つ事で勝負どころでのスペースを確保してスピードに乗せてから直線に入って外への進路を確保し切る事ができていました。
この厳しい形で2着を確保できたのは横山騎手の好騎乗と言え、スムーズな展開ならもっと差は詰まっていたように思えます。




先週の会員様情報結果


日曜日の結果

阪神11レース
京都記念

12ドウデュース
ダービーは13番枠からやや出負けし、そこからコントロールしつつ無理せず後方馬群の中目で進めていく格好となり、道中は前がタイトに引っ張って淀みの無い流れを展開する中で中団列の後ろでコントロールしつつ後方で我慢し、イクイノックスより2列前で進めて3角に入る格好となりました。
3~4角でも後方外から正攻法で前のジオグリフの動きをマークしながら後ろを通して直線で大外に出し、直線序盤で右手前に替えて中団列まで上がってくると、L2で伸びて一気に前のアスクビクターモアに迫り、L1で前を楽に捕えるとラストはイクイノックスの強襲をクビ差で制し切っての戴冠となりました。
ここはラストまで右手前を維持してのパフォーマンスとなっており、この辺からも府中は合うタイプと言えます。
ダービーでは最序盤でイクイノックスよりも前を取れたのが大きな勝因と言えますが、この流れの中でロングスプリントのギアに入れられたのがイクイノックスとドウデュースだけで、その中で2列前で運んで脚を温存しつつこの末脚を引き出せたのは高い評価が必要です。

6ユニコーンライオン
2走前の福島記念は2番枠から好発を切って押して押してハナを主張し、一気に主導権を取ると2番手以降も結構絡んできましたが、1角での下りでスピードを落とさず2角の登りでペースダウンする形となりました。
道中は縦長でハイペースを維持し、3~4角で2番手以下を徐々に離しつつ仕掛けて3馬身差ほどで直線に入り、直線序盤で左手前に替えて渋太く踏ん張ってリードを維持し、L1で外から伸びてきたサトノセシル以下を封じ手の逃げ切り勝ちとなりました。
福島記念は宝塚記念2着時に近い形での勝利となり(ペースがここまで速い中で踏ん張れた点は異なりますが)、これまではスローの方が良いイメージがあっただけに、息を入れたとは言え前半これだけの入りでやれたのは大きな収穫と言えます。
ただ、前半が速くコーナーで息を入れてそこからの再加速で早めの仕掛けで押し切ったというのは宝塚記念にも共通しており、こういう競馬が合っている可能性は高いように思えます。
その点では1角までの距離が長くて前半が速くなりがちな阪神2200でも、息を入れて運べる強みは出てくるだけに、ここは不気味な1頭と言えます。

1マテンロウレオ
3走前のアンドロメダSは4番枠からまずまずのスタートを切り、そこからコントロールしつつ進めて外の各馬が切ってくる中で上手く2列目内に収めていく格好となりました。
道中もそこから前にスペースを保って進め、仕掛けを待ちつつ最内を通しながらじわっと差を詰めて4角でコントロールしつつ一つ外を通して2列目で直線に入り、直線序盤で左手前に替えて前で粘るアイコンテーラーの内から伸び、外から伸びるディープモンスターには1馬身1/4差をつける完勝となりました。
ディープモンスター相手にL1でほぼ寄せ付けずにリードを取っての勝利というのはかなりのインパクトで、後半のポテンシャル面で高いレベルのものを見せてきた内容は高く評価できます。
この感じからも距離自体はもう少しあってもポテンシャルを示しているので対応できる可能性が高く、アンドロメダSはこの馬の中では抜けて高いパフォーマンスだっただけに、2200mでも良い位置を取って上手く立ち回れれば、開幕週の阪神なら期待が大きい1頭と言えます。

10エフフォーリア
ペースが落ち着いてしまえば復活の可能性がある1頭。
ダービーでもそうでしたが、この馬は基本的に軽い馬場でトップスピードを求められて鋭く反応できるところが武器と言え、秋の天皇賞でもL1で寄せ付けなかったように、質量を高いレベルでまとめてこれるのが同馬の強みと言えます。
ここはドウデュースにとってはドバイに向けての始動戦となり、全力での仕上げではありません。
その上で、馬場が超高速馬場で昨年ぐらいの流れになってしまえば今のエフフォーリアでもある程度の位置を取れる可能性が高く、好位で前目内目を通しながらL2最速でスッと出し抜く競馬ができればチャンスが大きくなる1頭となりますが、有馬記念ではこの馬が得意とする条件でも5馬身差の5着となっているだけに、左前蹄への不安は残されているように思えます。

8プラダリア
昨年の日本ダービーは前半1000m=58.9の速い流れで後方待機勢が上位独占し、後ろにいればいるほど優位な展開となり、5番手以内につけて好走したのは2頭しかいませんでした。
そんな展開不向きな中で3着に走ったアスクビクターモアは相当な素材(その後菊花賞1着)と言え、この馬も5番手追走で粘り込んでいただけに相当に強い馬と言えます。
昨秋は状態が整わなかった神戸新聞杯で8着、距離が長過ぎた上に最初のコーナーでゴチャついて一旦引く形になってチグハグナ競馬となった菊花賞で7着と結果を出せませんでしたが、前走の日経新春杯は道悪馬場のスロー戦でインを通った馬が上位独占の中で外を回して非常に強いレースで3着に好走できており、馬場バイアスが合わない中で手前を替えずにヴェルトライゼンデと僅差の競馬が出来ていた内容は高く評価できます。
この馬は条件や馬場などが合えば十分にGIでも好走可能と言え、じわじわと長く脚を使える馬で、日本ダービーであれだけの持続力勝負を前付けして粘り込めている点からも阪神芝2200mの適性は高いように思えます。
今回はある程度位置を取りに行く指示が出されており右回りでは手前変換がスムーズなだけに、開幕週の馬場で持続力+決め手が問われるようなレースになればこの馬が自身最上位のパフォーマンスを発揮できる条件と言えます。

会員様には10エフフォーリアを軽視した3連単指示で143.2倍的中となりました。





土曜日の結果

東京11レース
クイーンカップ

9ハーパー
前走の未勝利戦は総合的に良さが出た1戦と言え、かなりのスローペースで流れて中弛みからのL2最速で11.1とトップスピード面もある程度求められた内容となりました。
前走はペースが遅かった側面はありますが、それでも楽に番手まで持ってきたのは良い材料と言えます。
新馬戦で見せた課題の4角(新馬戦では外に膨れていました)も、外回りだったとはいえ楽に立ち回って直線でしっかりと加速することができたので総合的にも1枚上のパフォーマンスと言えます。
馬場を踏まえてもこのペースでしっかりと11.1の流れで先頭に立てているため、総合的な良さに加えて要所の鋭さも一枚上の評価が必要です。
前走で楽に前を取ってコントロールして要所で動けた内容は評価でき、前走の機動力をマイルで引き出せたのは大きな収穫と言えます。
当時は少し馬場も重かっただけに、このパフォーマンスを高速府中で出せるかどうかが焦点となりますが、前走のパフォーマンスからも軽視禁物の存在と言えます。

3モリアーナ
上位人気勢の中では一番狙いたい1頭。
新馬戦ではL2の地点でまだ1馬身半ほどの差がありましたが、10.8秒ぐらいの脚を使えており、直線では右手前だけで長く脚を使って3馬身半差の大楽勝となりました。
ラストまで流してラップをほとんど落とさずにまとめて突き抜けた内容は、この時期の2歳としてはかなり目立つパフォーマンスだったと言えます。
今回の府中で直線での鋭さを要求されたときに、一番信用しやすいタイプと言え、新馬戦は1000m通過63.6秒の超スローだったとは言え、トップスピードの質で10秒台をしっかりとマークできた点は一つ大きな武器と言えます。
阪神JFでも12.1-10.5と速いテンの2Fの中で先行する速度を見せており、無理のない範囲で好位ぐらいを狙えるなら最右翼候補の1頭と言えます。

会員様には上記情報馬2頭からの3連単指示で207.1倍的中となり、31万650円の払い戻しとなりました。

競馬メイン










東京9レース(勝負レース) 
9バラジ
2走前の岩船特別は3角手前から楽な感じで進出し、早目に抜け出す競馬で完勝となりましたが、「1頭だけ手応えが違いました。凄く乗りやすいし、反応も良いので特にいう事はありません。まだまだ余裕があったので、上のクラスでも通用します。」と丹内騎手が話していました。
昇級戦の前走は勝ち馬を見ながらレースを進め、直線半ばで交わす勢いで並びかけましたが最後は伸び返されて見せ場十分の内容で2着に好走しました。
「少しこの馬にはペースが速かったのでリズムを整えました。我慢させた事で、ここだと思ったところで動けました。これから良いステイヤーに育ってくれそう。」とドイル騎手が話しており、立て直されて入念に乗り込まれた今回はルメール騎手を確保して勝負度合いの高い1頭と言えます。

6キングパレス
休み明けのセントライト記念は「集中力が続かずゲートを上手く出られませんでした。」との事で、発馬で後手を踏んだ直後に寄られる不利を受けて前半は後方待機となってしまいました。
その後は向正面で動き出して差を詰めてきましたが、4角での手応えがひと息で直線は脚を使えずに流れ込む恰好の8着。
前走は「使った事で集中力が出て、追走が楽になりました。」との事で、スッとゲートをでて控え、ブービー待機で4角からスパートを敢行して外を回って他馬よりも一歩早く仕掛ける格好となり、一旦は抜け出す場面を作りましたが、一瞬の切れ味の差で屈する形で2着となりました。
前走はマークされた弱みで敗れましたが、最後は差し返しに出る場面も見せて後続には10馬身の差をつけており、今回も上位必至の1頭と言えます。

会員様には上記情報馬の馬単1点指示で5倍的中となり、15万円の払い戻しとなりました。

競馬勝負












「メッセージ(パソコンサイトは画面右側)」から「お名前」、「メールアドレス」記入後、「お支払方法」をお知らせください。

お問い合わせはg1g2g3アットマークk.wwwmail.jpまでお願いします。
(『アットマーク』は半角の『@』に変換して下さい))

2022年の秋のG1レース成績は11戦6勝約120万円獲得

スプリンターズS 不的中

秋華賞 69倍的中

菊花賞 40万4400円獲得

天皇賞・秋不的中

エリザベス女王杯 24万3000円獲得

ジャパンカップ 98.5倍的中

チャンピオンズカップ不的中

阪神JF不的中

朝日杯FS5.5倍的中
https://g1g2g3keiba.livedoor.blog/archives/10197210.html


有馬記念 20万円獲得
https://g1g2g3keiba.livedoor.blog/archives/10204138.html



2022年の春のG1レース成績は10戦6勝193万2840円獲得となりました。

安田記念 38万円獲得
https://g1g2g3keiba.livedoor.blog/archives/10042595.html


ダービー 29万円獲得
https://g1g2g3keiba.livedoor.blog/archives/10040268.html

ヴィクトリアマイル 40万円獲得
https://g1g2g3keiba.livedoor.blog/archives/2022-05-15.html

天皇賞・春 26万円獲得

皐月賞 22万円獲得

桜花賞 37万4000円獲得

大阪杯 8番人気の情報馬ポタジェが1着となるもエフフォーリア不発で不的中

高松宮記念 コンマ1秒差で92万8900円取り逃し



2021年・秋のG1レース結果12戦9勝 約300万円獲得
チャンピオンズカップ 526.6倍的中

ジャパンカップ 
◎2コントレイル1着、爆弾情報馬9オーソリティー2着で17万8000円獲得

マイルチャンピオンシップ
情報馬2頭の馬連1点指示3.7倍的中で22万2000円獲得

天皇賞・秋
馬連2点指示で3.9倍的中となり、23万4000円獲得

菊花賞
無料公開した3頭が全て4着以内に入り、3連単795.6倍的中で47万7360円獲得

秋華賞
3連単264.1倍的中で23万7960円獲得




2021年の春のG1レース 成績(11戦5勝325万円獲得)

・高松宮記念 97.7倍的中で29万3100円獲得

・大阪杯 危険な人気馬グランアレグリアを切って159万円獲得

・桜花賞 3連複26.6倍的中で39万9000円獲得

・皐月賞 823.2倍的中で41万円獲得

・オークス 3点指示で56万4000円獲得



2020年の秋のG1レース結果は12戦7勝となりました。

2019年の下半期のG1レースは12戦5勝 215万円獲得となりました。

2017年のG1レース結果は23戦10勝(的中率43%)
累計330万1000円獲得(回収率260%)となりました。

2016年G1レース結果
21戦14勝(510万円獲得)

2015年G1レース結果(秋)
11戦7勝(60万円→302万7630円)

2014年G1レース結果
22戦12勝(106万円購入→445万3100円獲得)

2013年G1レース結果
22戦9勝(74万円購入→334万5770円)


先週の重賞回顧は無料でメール配信させていただきます。
下記メールにカラメールを1度送って頂いた方には毎週無料で重賞回顧をメールさせていただきます。
g1g2g3アットマークk.wwwmail.jp
(『アットマーク』は半角の『@』に変換して下さい




競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬