競馬
FC2 Blog Ranking

有料情報のお申し込み方法


今週(2月26日、2月27日)は中山記念、阪急杯の重賞2鞍+勝負レース1鞍の合計3提供週となります。

今週の会員様への勝負レースは倍額(約6万円)勝負レースとなります。

重賞回顧:フェブラリーステークス

16カフェファラオ
互角のスタートを切って意識的に流れに乗せて好位を確保し、ソダシを行かせる形の競馬で道中は砂を被らずに進める事ができていました。
外にいたテイエムサウスダンが一気に行った事で理想的な展開となりましたが、テイエムサウスダンがハナを奪ってから極端に緩めてくるトリッキーな流れの中となり、3列目外から外を通して直線序盤で右手前のまま坂の登り地点で加速すると、ソダシの前に出てそのまま右手前を維持して2馬身半差の圧勝となりました。
東京マイルで崩れるならこういったトリッキーなパターンでしたが、福永騎手が早い段階で3列目の外を取った事で難なく対応できており、道中も直線も動けなかったレッドレゼルとは明暗を分けました。
ペースが落ちた地点では外にいた事でブレーキを踏まずにコントロールしながら直線に入る事ができ、スムーズに加速に対応することができましたが、テイエムサウスダンが渋太さを見せた中でそれ以上に動いてラストまで伸び切ったというのはかなり凄まじいあpフォーマンスと言えます。
坂の登りでここまで加速して鋭いラップを踏んで2馬身半差は圧倒的なパフォーマンスと言え、去年から更に1段階パワーアップした競馬を見せたと言えます。

2着テイエムサウスダン
序盤はサンライズホープがハナを主張したため、好位の外でコントロールしていく形となりましたが、サンライズホープがペースを落としにかかった地点で外から一気に主張してハナを奪う競馬となりました。
ハナを奪い切ってからは手綱を引いて一気にペースダウンし、3~4角で馬群を凝縮させるほどの緩みを作って仕掛けを待って直線に入ると、L2地点で追い出されてから渋太く伸びてL1でソダシも詰めてきましたが半馬身差で凌いで2着を確保しました。
ペースダウンで息を入れてからギアチェンジ能力を駆使してL2最速11.2を刻んで2着を確保しまいたが、オーバルスプリントでもL3で11.3を踏んでいただけに今回の2着はフロックではなく、自分で動いて得意な展開に持ち込んだ岩田騎手の好騎乗と言えます。




先週の会員様情報結果

日曜日の結果

東京11レース
フェブラリーS

6カフェファラオ
この馬のベストバウトはフェブラリーSやユニコーンSで、東京マイル巧者なのは間違いありません。
この馬は芝スタートだと二の脚が速く、芝スタートならゲートが甘くても二の脚でスピードに乗って行く事が可能で、そのスピードに乗ってペースを引き上げてスピード勝負に持ち込んで後続の脚を削ぎ切ってこちらはそこからあまり落とさず踏ん張る事が可能です。
バランス的には前半でスピードを質的に求められた方が良く、その点で見てもダートスタートではなく芝スタートが噛み合っているというのは理解できます。
昨年は良馬場で1分34秒4の優秀な時計で勝利しており、この条件なら強気で狙える1頭と言えます。
今回は福永騎手が騎乗となりますが、ルメール騎手がテオレーマを選んだ訳ではなく厩舎サイドが福永騎手に依頼した経緯があり、コロナ渦でも最終追い切りに福永騎手が美浦に駆けつけており、勝負度合いの高い1頭と言えます。

11ソダシ
前走のチャンピオンズCは予想以上に上手く前半に対応できており、3角手前からのロングスパートで勝負したのは好感が持てます。
ただ、スピードに乗って下りの3~4角でインティに対して明らかに見劣っており、そこで脚を使って直線に入って直ぐに甘くなってしまったのは気になる材料です。
札幌記念の内容から距離が敗因と言えず、左回りのコーナリングで速いラップを踏んだ事が失速の要因と考えられます。
良馬場なら3角まで速いペースで・・・この先は会員様専用情報掲示板で公開させていただきました。

会員様には上記情報馬2頭からの3連単指示で769.4倍的中となり、53万8580円の払い戻しとなりました。

451




153







2021年・秋のG1レース結果12戦9勝 約300万円獲得
チャンピオンズカップ 526.6倍的中

ジャパンカップ 
◎2コントレイル1着、爆弾情報馬9オーソリティー2着で17万8000円獲得

マイルチャンピオンシップ
情報馬2頭の馬連1点指示3.7倍的中で22万2000円獲得

天皇賞・秋
馬連2点指示で3.9倍的中となり、23万4000円獲得

菊花賞
無料公開した3頭が全て4着以内に入り、3連単795.6倍的中で47万7360円獲得

秋華賞
3連単264.1倍的中で23万7960円獲得




2021年の春のG1レース 成績(11戦5勝325万円獲得)

・高松宮記念 97.7倍的中で29万3100円獲得

・大阪杯 危険な人気馬グランアレグリアを切って159万円獲得

・桜花賞 3連複26.6倍的中で39万9000円獲得

・皐月賞 823.2倍的中で41万円獲得

・オークス 3点指示で56万4000円獲得



2020年の秋のG1レース結果は12戦7勝となりました。

2019年の下半期のG1レースは12戦5勝 215万円獲得となりました。

2017年のG1レース結果は23戦10勝(的中率43%)
累計330万1000円獲得(回収率260%)となりました。

2016年G1レース結果
21戦14勝(510万円獲得)

2015年G1レース結果(秋)
11戦7勝(60万円→302万7630円)

2014年G1レース結果
22戦12勝(106万円購入→445万3100円獲得)

2013年G1レース結果
22戦9勝(74万円購入→334万5770円)


先週の重賞回顧は無料でメール配信させていただきます。
下記メールにカラメールを1度送って頂いた方には毎週無料で重賞回顧をメールさせていただきます。
g1g2g3アットマークk.wwwmail.jp
(『アットマーク』は半角の『@』に変換して下さい