競馬
FC2 Blog Ranking

2016年の春のGⅠレースは10戦7勝となり、累計獲得額は290万円となりました。→2016年春のG1レース結果


今週の9月30日、10月1日週はスプリンターズS週のとなり、秋のG1レース開幕戦となります。

昨年のスプリンターズステークスは17万9600円の払い戻しとなりました。
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2016-10-02.html


今年のスプリンターズ週は昨年と同様に勝負レース2鞍提供週となります。
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2016-10-02.html
(昨年は4戦3勝で30万円獲得となりました)


今週の勝負レース◎本命馬


・・・・・走前は直線で前が詰まってしまい、開いているスペースを内や外に切り替えながら脚を伸ばしての・・・・・着。
・・・・・走前は距離が・・・・・・長い・・・・・で・・・・・・着。

・・・・・・・・は4角では勝ち馬のすぐ後ろで手応えを残しており、直線は本当にいい脚を使って・・・・・・・・の外に進路を取っていましたが、坂の辺りで自身が外に流れてしまい、最後は・・・・着馬に僅かに届かずに・・・・となりました。
この時の・・・・・・・・・は次のレースですぐに現級を勝ち上がっており、・・・・・・・で負けたこの馬も直ぐに勝ち上がれそうな1頭と言えます。

近3走はスムーズな競馬が出来ずに力を出し切れていませんが、まともに競馬ができればここでは力が1枚上の存在と言え、近走の敗戦で人気が落ちる今回は絶好の狙い時となります。





昨年2016年の秋のG1成績

11戦7勝で230万円獲得!

スプリンターズS:3点で的中17万9600円獲得!
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2016-10-02.html
エリザベス女王杯:15万馬券的中!111万円獲得!
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2016-11-13.html
ジャパンカップ:36万2600円獲得!
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2016-11-27.html
チャンピオンズカップ11万1800円獲得!
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2016-12-04.html
阪神JF:42.5倍的中!
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/8684693.html

有馬記念4.4倍的中!
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/8693566.html



スプリンターズSから開幕となる大得意の秋のG1戦線で会員様には大きな利益をあげていただきます。



先週の結果
日曜日の結果
阪神11レース

神戸新聞杯データ

人気データ
1番人気 (6-2-0-2)
2番人気 (1-1-4-4)
3番人気 (2-2-1-5)
4番人気 (0-0-1-9)
5番人気 (0-1-2-7)
6番人気 (0-1-0-9)
7~9人 (1-3-2-24)
10人以下(0-0-0-59)

単勝オッズ
1.0~1.9倍 (4-2-0-0)
2.0~2.9倍 (2-0-1-2)
3.0~3.9倍 (1-1-1-2)
4.0~4.9台 (1-1-1-0)
5.0~6.9倍 (0-1-1-2)
7.0~9.9倍 (1-0-1-7)
10.0~14.9倍(0-0-1-7)
15.0~19.9倍(0-1-2-5)
20.0~29.9倍(1-1-1-11)
30.0~49.9倍(0-2-0-15)
50.0~99.9倍(0-1-1-21)
100倍以上  (0-0-0-47)
平均配当は、単勝494円、馬連1903円、3連複6031円と安い。
その理由は過去10年の勝ち馬のうち9頭までが3番人気以内で、連対馬もすべてひとケタ人気。
1番人気は2010年以降、7年連続で連対継続中で、ダービー5着以内馬が1番人気に推された場合は、すべて勝ち負けになっている。

所属データ
美浦(0-0-0-6)
栗東(10-10-10-113)

単勝2倍未満なら(4-2-0-0)でパーフェクト連対。
10番人気以下は(0-0-0-59)で全滅

馬番データ
1番 (1-0-1-8)
2番 (0-0-1-9)
3番 (1-0-0-9)
4番 (1-0-1-8)
5番 (0-3-0-7)
6番 (1-1-0-8)
7番 (1-0-0-9)
8番 (0-0-0-9)
9番 (0-0-2-8)
10番(2-1-0-7)
11番(0-1-3-6)
12番(0-0-2-8)
13番(0-2-0-6)
14番(3-0-0-5)
15番(0-2-0-5)
16番(0-0-0-3)
17番(0-0-0-2)
18番(0-0-0-2)


前走データ
重賞(9-8-5-46)
├日本ダービー(8-6-3-28)
├ラジオNIKKEI賞(1-1-1-8)
├皐月賞(0-0-0-2)
└宝塚記念(0-1-1-0)

OP特別(0-0-1-10)
1600万下(1-0-0-4)
1000万下(0-2-4-34)
500万下(0-0-0-24)

前走日本ダービーで5着以内(8-5-0-4)
前走日本ダービーで3番人気以内(6-1-2-2)

前走距離データ
1700m以下(0-1-0-5) 0.0% 16.7% 16.7%
1800m  (1-1-2-28) 3.1% 6.3% 12.5%
2000m  (1-1-3-29) 2.9% 5.9% 14.7%
2200m  (0-1-2-3) 0.0% 16.7% 50.0%
2400m  (8-6-3-36)15.1% 26.4% 32.1%
2500m以上(0-0-0-18) 0.0% 0.0% 0.0%


神戸分杯での最速上がり馬は[5-4-2-0]とすべて馬券に絡んでおり、同2位馬も連対率63.6%、複勝率81.8%と信頼度は高い。
ただ、4コーナーを6番手以内で回った馬が7勝をあげており、後方から追い込んで勝つのは難しい舞台となっている。
また、4コーナー3番手以内馬も1勝しかしておらず、中団やや前あたりのポジションの馬が優位となる。

勝ち馬はすべて、前走での上がり3F順位が5位以内で、今年の登録馬で前走での上がり3F順位が6位以下であるのは以下の通り
アダムバローズ
ダンビュライト
ベストアプローチ
マイスタイル
メイショウテンシャ
メルヴィンカズマ
レイデオロ

鞍上の乗り替わりは大幅マイナス材料で、前走G1組の連続騎乗の場合、トータル[6-5-3-18]で連対率34.4%、複勝率43.8%。
しかも5番人気以内に限れば連対率は50.0%まで上昇する。

今年はダービー馬レイデオロが人気しそうだが、今年のダービーはかなり特殊な流れになっており、速い上りをマークしていなかったレイデオロに死角は十分存在する。



2サトノアーサー
この馬のこれまでの競馬を考えると、仕掛けを待って良いタイプではなく、ダービーを見返してもレース全体が挺スローで流れて質の高いトップスピードを持っているわけではない同馬が、あの位置で仕掛けも遅いとなると勝負の舞台には加われません。
この馬の場合は、基本的に出し切る意識を持つ必要があり、その点では川田騎手との相性は良いとは言えません。
川田騎手は後ろから行くときも仕掛けを同じように待ってしまうタイプで、そうなると鋭さで優位に立てない以上後ろからでは届きません。
3~4角でも外から動いていったときにどこまでやれるかがまだ未知数ですが、これは川田騎手が馬の全能力を発揮しきれていないとも言えます。
今回は脚を出し切る展開になりやすい神戸新聞杯となるため、これは良い材料と言えます。


会員様情報ではサトノアーサーとレイデオロのワイド1点指示となり、3.2倍的中!


54gf


















中山11レース

オールカマー

9タンタアレグリア
AJCCで最低限のスピードを見せており、天皇賞春ではスローからエンジンをじわっと掛けてラストで伸びてくる長距離的な競馬を見せ、中間的な競馬の中でもしっかりと脚を引き出していまいた。
その中でシュヴァルグランに対してあれだけやれたのは評価できます。
この馬の場合は高速馬場の方が良いと思いますが、AJCCでは標準馬場の中で厳しい流れでも対応出来ており、昨年のダイヤモンドSは道悪馬場で適性が嵌ったトゥインクルはともかく、あの時点ではポテンシャルでフェイムゲームやファタモルガーナとの比較でも少し見劣っていましたが、そこからの成長は大きい1頭と言えます。
ここに入ればポテンシャルそのものは最上位と言える存在だけに、このメンバー構成でまともな状態なら勝負に加われそうな1頭と言えます。

8ステファノス
休み明けで天皇賞秋が最大目標なのは間違いありませんが、休み明けが不得意というほどではない1頭。
ただ、2200mは長い印象があり、全体のペースが遅くても早めの仕掛けになってしまうとそこで鋭さを削がれている感覚はあります。
過去のレースからも、全体で淡々とした流れになった場合や分散されてしまうと勝負に絡めない程度に削がれてしまいます。
ただ、先週のような馬場だと後半で11秒を切ることもあり得るレベルで、スローからトップスピードを要求される競馬が合っている馬なだけに、そういう展開になれば浮上する余地はあります。
そのパターンの場合は天皇賞秋の2,3着時、大阪杯で見せたL1の差し込み、トップスピードの持続が生きてきます。


会員様情報ではタンタアレグリアとステファノスのワイド1点指示となり、3.2倍的中!


re






















お申し込み方法

今年の春のG1レースは10戦3勝となりましたが、G1資金50万円購入→158万9000円の払い戻しとなりました。

2017年春のG1レース成績
的中率30%
回収率320%

スプリンターズS:3点で的中17万9600円獲得!
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2016-10-02.html

秋華賞:9万馬券的中!
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2016-10-16.html

エリザベス女王杯:15万馬券的中!111万円獲得!
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2016-11-13.html
ジャパンカップ:36万2600円獲得!
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2016-11-27.html

チャンピオンズカップ11万1800円獲得!
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2016-12-04.html
阪神JF:42.5倍的中!
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/8684693.html

有馬記念4.4倍的中!
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/8693566.html


2016年の春のG1レース結果
10戦7勝で290万円の獲得!


高松宮記念 26万7600円獲得!
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2016-03-27.html

桜花賞:不的中

皐月賞 5年連続的中的中的中で140万7800円獲得成功
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2016-04-17.html

天皇賞・春 24万馬券的中で24万2730円獲得成功
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2016-05-01.html

NHKマイルC:不的中

ヴィクトリアマイル 35.1倍的中で8万4240円獲得成功
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2016-05-15.html

オークス 予告の3点指示レースとして11万7000円獲得成功
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2016-05-22.html

ダービー予 告の3点指示レースとして18万9000円獲得成功
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2016-05-29.html

安田記念:不的中

宝塚記念 3倍額大勝負レースで52万5000円獲得成功
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/8490470.html


2012年G1レース結果
(22戦12勝)

2013年G1レース結果
22戦9勝(74万円購入→334万5770円)
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2016-03-27.html


2014年のG1レース結果
22戦12勝(106万円購入→445万3100円獲得)
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/cat_233940.html


2015年G1レース結果(秋)
11戦7勝(60万円→302万7630円)
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/8286359.html


先週の重賞回顧は無料でメール配信させていただきます。
下記メールにカラメールを1度送って頂いた方には毎週無料で重賞回顧をメールさせていただきます。
g1g2g3アットマークk.wwwmail.jp
(『アットマーク』は半角の『@』に変換して下さい。