競馬
FC2 Blog Ranking

2016年の春のGⅠレースは10戦7勝となり、累計獲得額は290万円となりました。→2016年春のG1レース結果


スプリンターズS週は土日で各1鞍ずつの勝負レース2鞍を会員様へ提供させていただきます。
(メインレース情報2鞍+勝負レース2鞍の合計4鞍の提供となります。)



日曜日の結果

阪神11レース

神戸新聞杯の過去10年間のデータより・・・

人気データ
1番人気 (5-3-0-2)
2番人気 (1-1-4-4)
3番人気 (3-2-1-4)
4番人気 (0-0-0-10)
5番人気 (0-1-2-7)
6番人気 (0-0-1-9)
7~9人 (1-3-2-24)
10人以下(0-0-0-60)

単勝オッズ
1.0~1.9倍 (3-3-0-0)
2.0~2.9倍 (2-0-1-2)
3.0~3.9倍 (1-1-1-3)
4.0~4.9台 (1-1-1-0)
5.0~6.9倍 (0-1-1-1)
7.0~9.9倍 (2-0-1-7)
10.0~14.9倍(0-0-1-7)
15.0~19.9倍(0-1-1-5)
20.0~29.9倍(1-0-1-10)
30.0~49.9倍(0-2-1-17)
50.0~99.9倍(0-1-1-19)
100倍以上  (0-0-0-49)
上位人気馬はそろって堅実な成績を残しており、比較的堅めのレースと言えます。
でこのレースと相性のいいのが武豊騎手、四位騎手、福永騎で、武豊騎手は全て2番人気か3番人気での好走していますが、四位騎手は5番人気以下で3着以内3回、福永騎手も3着以内2回きています。
神戸新聞杯で5番人気以下で3着以内に入った馬は10頭いますが、そのうち半分が四位騎手と福永騎手で占めています。

馬番データ
1番 (1-0-1-7)
2番 (0-0-1-8)
3番 (1-0-0-8)
4番 (1-0-1-7)
5番 (0-3-0-6)
6番 (1-1-0-7)
7番 (1-0-0-8)
8番 (0-0-0-8)
9番 (0-0-2-7)
10番(2-1-0-6)
11番(0-1-3-5)
12番(0-0-1-8)
13番(0-2-0-5)
14番(2-0-0-5)
15番(0-1-0-5)
16番(0-0-0-3)
17番(0-0-0-2)
18番(0-0-0-2)

長距離なので、スタミナが必要ですが、スローの上がり勝負に
なることが多く、直線も長く、広いコースで紛れも少ないので
決め手のある馬が結果を残しています。

前走データ
重賞(9-9-5-47)
├日本ダービー(8-7-2-28)
├ラジオNIKKEI賞(1-1-2-8)
└皐月賞(0-0-0-3)

OP特別(0-0-1-9)
1600万下(1-0-0-4)
1000万下(0-1-4-35)
500万下(0-0-0-24)

ローテ別では前走日本ダービーが中心。
活躍しているのは、日本ダービーで3番人気以内、5着以内。
1着馬は(3-2-0-0)、2着馬(2-2-0-2)、3~5着でも(3-2-0-2)。
また、日本ダービー3番人気以内だった馬は(5-2-2-2)で複勝率81.8%。
ダービー組のうちG1連対実績のあった馬に限定すると(8-6-2-5)と一気に好走率がアップする。
これに該当するのは、今回人気の2頭になるであろうサトノダイヤモンド(ダービー2着)とエアスピネル(朝日杯2着)の2頭のみ。
さらに、ダービーで5着以内に好走したG1連対経験馬でみると(5-3-0-0)となり連対率100%。
これに続くのがラジオNIKKEI賞で(1-1-2-8)。

前走条件戦だった馬は(1-1-4-63)。
前走3着以下、6番人気以下で割り引き。
前走500万下は(0-0-0-24)で全滅。
前走条件戦で3着以下は (0-0-0-19)で全滅
前走条件戦で6番人気以下は (0-0-0-11)で全滅
買えるのは1000万下組の(0-1-4-35)までで、この組は3着までが精一杯。
ポイントは古馬混合の芝2000m~2200m戦で連対していたことで、条件戦組で馬券になった6頭中5頭はこれに該当し、今回の出走予定馬で見ればナムラシングンとミッキーロケットの2頭。
前走オープン特別組は(0-0-1-9)の成績で、この条件で前走2500m以上は(0-0-0-16)の成績で全滅。丹頂ステークスをステップにしてきたアドマイヤエイカンとカフジプリンスにとっては厳しいデータとなる。

前走距離データ
1700m以下(0-1-0-7) 0.0% 12.5% 12.5%
1800m  (1-1-3-30) 2.9% 5.7% 14.3%
2000m  (1-0-3-28) 3.1% 3.1% 12.5%
2200m  (0-1-2-3) 0.0% 16.7% 50.0%
2400m  (8-7-2-36)15.1% 28.3% 32.1%
2500m以上(0-0-0-16) 0.0% 0.0% 0.0%

間隔データ
連闘(0-0-0-1)
2週(0-0-0-7)
3週(0-0-2-20)
4週(0-0-0-8)
5週~9週(0-0-2-22)
10週~25週(10-10-6-60)
半年以上(0-0-0-2)

キャリア10戦以上の馬は(1-1-0-35)で不振。
馬券になった2頭は06年のダービー馬メイショウサムソンと08年のダービー馬ディープスカイで、キャリア10戦以上を消化し、神戸新聞杯で馬券になったのはダービー馬しかいないということ。
今回の登録馬でキャリア10戦以上はアグネスフォルテ、カフジプリンス、ジョルジュサンク、ミッキーロケット、メゾンリー、ロードランウェイ、ワンスインアライフの7頭。
(4)の項目で挙げたミッキーロケットにとっては不吉なデータではある。



会員様情報で3連単80.1倍的中(4500円購入)!

会員様への買い目

3連単フォーメーション
14→6,7,8,15→12(各4500円)
14→12→6,7,8,15(各3000円)


366













中山11レース

オールカマーの過去10年間のデータより・・・

人気データ
1番人気 (3-3-1-3)
2番人気 (2-2-2-4)
3番人気 (2-0-0-8)
4番人気 (1-1-0-8)
5番人気 (1-1-0-8)
6番人気 (0-2-3-5)
7~9人 (1-1-3-25)
10人以下(0-0-1-53)

1番人気馬と2番人気が揃って連対から外れたことは1度もなく、どちらかが馬券になっており、2桁人気馬の激走はほぼ期待できない比較的堅いレース。
単勝オッズ
1.0~1.9倍 (2-0-0-0)
2.0~2.9倍 (1-3-0-2)
3.0~3.9倍 (1-1-2-0)
4.0~4.9台 (1-1-0-4)
5.0~6.9倍 (1-0-1-5)
7.0~9.9倍 (3-0-1-6)
10.0~14.9倍(0-2-1-12)
15.0~19.9倍(0-2-3-10)
20.0~29.9倍(0-1-0-12)
30.0~49.9倍(1-0-2-13)
50.0~99.9倍(0-0-0-19)
100倍以上  (0-0-0-31)

馬齢データ
3歳 (0-0-0-2) 0.0% 0.0% 0.0%
4歳 (3-3-3-17)11.5% 23.1% 34.6%
5歳 (2-5-3-37) 4.3% 14.9% 21.3%
6歳 (3-2-1-23)10.3% 17.2% 20.7%
7歳上(2-0-3-35) 5.0% 5.0% 12.5%

所属データ
美浦(8-3-6-72) 9.0% 12.4% 19.1%
栗東(2-6-4-42) 3.7% 14.8% 22.2%
地方(0-1-0-0) 0.0% 100.% 100.%

馬番データ
1番 (0-1-0-8)
2番 (0-0-2-7)
3番 (1-2-0-6)
4番 (0-3-1-5)
5番 (2-0-0-7)
6番 (1-0-1-7)
7番 (1-0-0-8)
8番 (0-0-1-8)
9番 (0-1-2-6)
10番(0-1-1-6)
11番(1-0-0-6)
12番(1-1-0-5)
13番(1-0-0-6)
14番(0-0-0-7)
15番(1-0-1-4)
16番(0-0-0-3)

前走データ
重賞(10-9-9-80)
├宝塚記念(4-3-1-3)
├札幌記念(3-1-2-10)
├七夕賞(1-1-0-1)
├天皇賞春(0-1-0-3)
├新潟記念(0-0-2-19)
├鳴尾記念(0-0-0-1)
└エプソムC(0-0-1-4)

OP特別(0-1-1-19)
条件戦(0-0-0-10)

主力ステップは宝塚記念組で(4-3-1-3)馬券になる確率も非常に高い。
次に札幌記念組の(3-1-2-10)だが、この組は該当馬無し。
好走馬のほとんどは前走が重賞レースとなっており、例外は札幌日経オープンで、06年と14年に1頭ずついるがどちらもG1馬。今回前走札幌日経オープンのツクバアズマオーには荷が重いデータとなる。
過去10年の馬券になった30頭中21頭が重賞ウイナーで、連対馬では20頭中16頭が重賞ウイナー。
残りの4頭中2頭はG3で連対しており、1頭がG1連対馬。
優勝馬の10頭中9頭が重賞ウイナーとなっている。
重賞実績がないと厳しいレースだが、重賞での好走歴がないのに優勝したのは過去10年でヴェルデグリーンただ1頭。
9番人気で勝ったヴぇルでグリーンはそれまでの5勝中3勝を中山芝2000mで挙げていた。
他にも10年6番人気トウショウシロッコは中山芝2200m重賞で(0-1-3-1)という中山巧者で、15年7番人気で3着のミトラも中山は(1-1-0-0)という成績だった。
今回の出走メンバーをみると、クリールカイザー(5-3-1-7)、ツクバアズマオー(3-2-1-4)が中山巧者と言える。

前走距離データ
1800m以下(0-2-2-16) 0.0% 10.0% 20.0%
2000m  (6-3-5-58) 8.3% 12.5% 19.4%
2200m  (4-3-1-6) 28.6% 50.0% 57.1%
2300m以上(0-2-2-32) 0.0% 6.3% 12.5%

間隔データ
連闘(0-0-0-0)
2週(0-0-0-9)
3週(1-2-1-19)
4週(0-1-2-11)
5週~9週(2-1-2-31)
10週~25週(6-6-4-35)
半年以上(1-0-1-9)

会員様情報で80.7倍的中(600円購入)!

会員様への買い目
3連単軸1頭マルチ
6→1,2,3,5,7,12(90点各200円)

3連単フォーメーション
6→1,2,3,5,7,10,11,12→2,5(14点各400円)
6→2,5→1,2,3,5,7,10,11,12(14点各500円)





先週の重賞回顧は無料でメール配信させていただきます。
下記メールにカラメールを1度送って頂いた方には毎週無料で重賞回顧をメールさせていただきます。
g1g2g3アットマークk.wwwmail.jp
(『アットマーク』は半角の『@』に変換して下さい)


2016年の春のG1レース結果
10戦7勝で290万円の獲得成功!



高松宮記念 26万7600円獲得!
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2016-03-27.html

桜花賞:不的中

皐月賞 5年連続的中的中的中で140万7800円獲得成功
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2016-04-17.html

天皇賞・春 24万馬券的中で24万2730円獲得成功
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2016-05-01.html

NHKマイルC:不的中

ヴィクトリアマイル 35.1倍的中で8万4240円獲得成功
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2016-05-15.html

オークス 予告の3点指示レースとして11万7000円獲得成功
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2016-05-22.html

ダービー予 告の3点指示レースとして18万9000円獲得成功
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2016-05-29.html

安田記念:不的中

宝塚記念 3倍額大勝負レースで52万5000円獲得成功
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/8490470.html




お申し込み方法


2012年G1レース結果
(22戦12勝)

2013年G1レース結果
22戦9勝(74万円購入→334万5770円)
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2016-03-27.html


2014年のG1レース結果
22戦12勝(106万円購入→445万3100円獲得)
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/cat_233940.html


2015年G1レース結果(秋)
11戦6勝(60万円→271万8030円)
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/8286359.html




お申し込み方法